川澄奈穂美、新型コロナの影響で聖火リレー辞退 SNS「賢明な判断」「胸が痛い」「聖火リレーも延期すべき」

川澄奈穂美

川澄奈穂美

 2011年のサッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝した日本代表「なでしこジャパン」のメンバーとともに、東京五輪国内聖火リレー第1走者を務める予定だった川澄奈穂美(スカイブルー)が23日、自身のツイッターで新型コロナウイルスの影響により聖火リレーを辞退することを明らかにした。ネットではさまざまな声があがっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ