東京マラソン参加料めぐりデマ「中国人は返金」「国籍差別」?

東京マラソン2019を走るランナーたち=東京都新宿区(蔵賢斗撮影)

東京マラソン2019を走るランナーたち=東京都新宿区(蔵賢斗撮影)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京マラソン財団は17日、3月1日開催の東京マラソンで一般参加者の出走を取りやめると発表した。男子の東京五輪代表選考会を兼ねるマラソンエリートの部と、車いすエリートの部は実施する。一般ランナーには来年の大会への出場権が与えられるが、参加料及びチャリティー寄付金は返金されない。インターネットでは参加料の扱いをめぐって誤解が広がっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ