ヤクルト、ノムさんの追悼試合を3・22開催 全員「73」ユニ

次の写真へ
日本シリーズを制した1995年当時の野村さん(右はオマリー)。追悼試合ではチーム全員が背番号73を着ける

日本シリーズを制した1995年当時の野村さん(右はオマリー)。追悼試合ではチーム全員が背番号73を着ける

 ヤクルトが虚血性心不全で11日に死去した野村克也元監督(享年84)の追悼試合を、今季の開幕3戦目となる3月22日の阪神戦(神宮)で開催することが14日、明らかになった。1990-98年の監督時代に背負った「73番」のユニホームを首脳陣と全選手が着用することが検討されている。野村さんは対戦相手の阪神でも3年間指揮しており、球界に多大な功績を残した名将に両軍が哀悼の意を示す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ