羽生、ピリピリ戦闘モード!仲間との再会楽しんだ前日の笑顔封印

前の写真へ
羽生(右)はGPファイナルで不在だったオーサー・コーチと打ち合わせ。準備は万端だ

羽生(右)はGPファイナルで不在だったオーサー・コーチと打ち合わせ。準備は万端だ

 フィギュアスケート・全日本選手権第1日(19日、国立代々木競技場)世界選手権(来年3月、カナダ・モントリオール)代表選考会。開幕し、4年ぶりに出場する男子の羽生結弦(25)=ANA=は20日のショートプログラム(SP)に向けて公式練習を行った。シングルで最後の出場となる高橋大輔(33)=関大KFSC=も調整した。女子SPで初制覇を目指す紀平梨花(17)=関大KFSC=は、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で着氷が乱れたが、73・98点で首位に立った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ