羽生、2年ぶり4回転ルッツ成功も2位 チェンが世界最高得点で3連覇/フィギュア

羽生結弦

羽生結弦

 フィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナル最終日(7日、トリノ)男子はショートプログラム(SP)2位の羽生結弦(25)=ANA=が合計291・43点で2位。男女を通じて史上初の5度目の優勝はならなかった。SP首位のネーサン・チェン(20)=米国=がフリーで自身の世界最高を更新する224・92点をマーク。合計で世界最高335・30点で3連覇を飾った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ