羽生、SP点で2位発進 チェンが首位/フィギュア

前の写真へ
演技後に会見を行った羽生結弦

演技後に会見を行った羽生結弦

 フィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナル第1日(5日、トリノ)GPシリーズ上位6人で争う大会が開幕。男子ショートプログラム(SP)で、男女を通じて史上初の5度目の優勝を目指す羽生結弦(24)=ANA=が点で位。3連覇が懸かるネーサン・チェン(20)=米国=が自己ベストの110・38点で首位に立った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ