空手東京五輪代表確定の清水ら帰国「五輪で勝つことが目標」

帰国し写真撮影に応じる空手日本代表の(左から)荒賀龍太郎、西村拳、清水希容、植草歩=3日、羽田空港

帰国し写真撮影に応じる空手日本代表の(左から)荒賀龍太郎、西村拳、清水希容、植草歩=3日、羽田空港

 空手の五輪出場権を争うポイント対象大会、プレミアリーグ(PL)・マドリード大会で東京五輪代表入りを確定させた形女子の清水希容(ミキハウス)と組手男子75キロ級の西村拳(チャンプ)らが3日、羽田空港に帰国した。正式決定は来年1月以降になるが、2選手と形男子の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)は大会終了時点で、全日本空手道連盟が定める選考基準を満たした。五輪の金メダル獲得は日本空手界の悲願。清水らは自国開催の五輪に向け、決意を新たにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ