SPで宇野4位、友野7位 フィギュアのロシア杯開幕

 男子SPで演技する宇野昌磨=モスクワ(共同)

 男子SPで演技する宇野昌磨=モスクワ(共同)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯は15日、モスクワで開幕し、12人による男子ショートプログラム(SP)で2018年平昌冬季五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は87・29点で4位、友野一希(同大)は80・98点で7位となった。アレクサンドル・サマリン(ロシア)が92・81点で首位発進した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ