萩野公介、200背泳ぎVも基準タイムわずかに届かず 競泳

優勝した萩野公介(中央)

優勝した萩野公介(中央)

 競泳の社会人選手権は9日、静岡・富士市の富士水泳場で大会1日目が行われた。男子200メートル背泳ぎには16年リオデジャネイロ五輪男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(25)=ブリヂストン=が出場。予選を2分0秒68の全体1位で通過。決勝は1分57秒96で優勝したが、日本代表合宿の参加や国立スポーツ科学センター(JISS)の使用が可能となる1分57秒45の基準タイムには届かなかった。10日の男子200メートル個人メドレーで基準タイムの突破を目指す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ