貴景勝と栃ノ心、2横綱休場の秋場所で明暗分かれたワケ

秋場所11日目、栃ノ心(左)を送り出しで破った貴景勝(写真:時事通信フォト)

秋場所11日目、栃ノ心(左)を送り出しで破った貴景勝(写真:時事通信フォト)

 白鵬(宮城野部屋)と鶴竜(井筒部屋)の両横綱が途中休場したことで、賜杯争いが混沌とした大相撲秋場所。そのなかで明暗が分かれた力士がいる。カド番ながら負け越して関脇への陥落が決まった大関の栃ノ心(春日野部屋)と10勝以上をあげたことで大関に返り咲きとなった関脇・貴景勝(千賀ノ浦部屋)である。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ