羽生結弦、4回転サルコー転倒も首位発進 今季初戦SP98・38点/フィギュア

前の写真へ
次の写真へ
男子SPの演技前、集中する羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)

男子SPの演技前、集中する羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)

 フィギュアスケート・オータム・クラシック(13日、カナダ・オークビル)男子ショートプログラム(SP)で、今季初戦となった五輪2連覇の羽生結弦(24)=ANA=は98・38点で首位発進した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ