オークス馬チョウカイキャロル死す 語りつがれるヒシアマゾンとの名勝負

1994年のオークスを制したチョウカイキャロル

1994年のオークスを制したチョウカイキャロル

 1994年のオークス馬、チョウカイキャロル(牝、父ブライアンズタイム、母ウイットワタースランド)が12日、繋養先の北海道浦河町・谷川牧場で死んだ。28歳だった。ライバルのヒシアマゾン(91~2019年)や牡馬相手に数々の名勝負を繰り広げた名牝。その死に多くの競馬ファンから悲しみの声があがった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ