ヤクルト・山田哲が200号!劇的サヨナラ満弾で決めた

山田哲(左から2人目)が通算200号を、劇的なサヨナラ満塁弾で達成。水をかけられ、青木(右)、村上(右から2人目)らに手荒く祝福された (撮影・長尾みなみ)

山田哲(左から2人目)が通算200号を、劇的なサヨナラ満塁弾で達成。水をかけられ、青木(右)、村上(右から2人目)らに手荒く祝福された (撮影・長尾みなみ)

 (セ・リーグ、ヤクルト11x-7広島、22回戦、広島12勝10敗、4日、神宮)劇弾で大台へ! ヤクルト・山田哲人内野手(27)が4日の広島22回戦(神宮)で、7-7の九回2死からサヨナラ満塁本塁打を放った。11-7での勝利を決めた左翼席への33号は、通算200号本塁打。27歳1カ月での達成は、プロ野球史上5番目の年少記録となった。野球を始めたときからこだわり続けてきた打撃フォームで、新たな栄誉を手にした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ