智弁和歌山の打線爆発、大会タイの1イニング3本塁打で一挙7点

【第101回全国高校野球】 智弁和歌山(和歌山)-明徳義塾(高知) 勝利し、智弁和歌山・中谷仁監督(右)にウイニングボールを渡す黒川史陽(右から2人目)=13日、甲子園球場(萩原悠久人撮影)

【第101回全国高校野球】 智弁和歌山(和歌山)-明徳義塾(高知) 勝利し、智弁和歌山・中谷仁監督(右)にウイニングボールを渡す黒川史陽(右から2人目)=13日、甲子園球場(萩原悠久人撮影)

 全国高校野球選手権大会第8日の13日、和歌山大会5試合で40得点の強力打線が、甲子園でも爆発した。智弁和歌山は1点をリードされて迎えた七回、3本塁打の猛攻で一気に7得点。明徳義塾に7-1で逆転勝ちし、中谷監督は「選手たちの勝ちたいという気持ちがボールをスタンドまで運んだ」とたたえた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ