ソフトバンク入り米ドラ1右腕の背番号が話題 ネット「違和感しかない」

ソフトバンクの入団記者会見で、ユニホームを着て帽子をかぶるカーター・スチュワート投手=米カリフォルニア州ニューポートビーチ(共同)

ソフトバンクの入団記者会見で、ユニホームを着て帽子をかぶるカーター・スチュワート投手=米カリフォルニア州ニューポートビーチ(共同)

 6月の米大リーグ、ドラフト会議の上位指名候補ながらプロ野球・ソフトバンク入りを決めたカーター・スチュワート投手(19)。30日(日本時間31日)、米国・カリフォルニア州ニューポートビーチで行われた記者会見で、スチュワートは背番号「2」のユニホームに袖を通した。日本のプロ野球ではあまり馴染みがない投手での背番号2。ネットでもやはりこれが話題となり、「背番号2」がツイッターのトレンドに入った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ