新大関貴景勝が5日目から休場 前日の一番で右膝負傷

御嶽海(奥)を寄り切った一番で右膝を負傷した貴景勝=両国国技館

御嶽海(奥)を寄り切った一番で右膝を負傷した貴景勝=両国国技館

 大相撲の大関貴景勝が夏場所5日目から休場することになった。師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)が16日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で取材に応じ、4日目の小結御嶽海戦で右膝の内側靱帯を痛めたことを明かし、「相撲人生を終わらせるわけにいかないので休場するしかない」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ