法大・坪田監督「悔しいと思えることが収穫」/箱根駅伝

戸塚中継所 法政大の8区・鎌田航生=横浜市戸塚区の戸塚中継所(撮影・矢島康弘) 

戸塚中継所 法政大の8区・鎌田航生=横浜市戸塚区の戸塚中継所(撮影・矢島康弘) 

 第95回東京箱根間往復大学駅伝復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町109・6キロ)法大は往路5位から順位を1つ落としたが、3年連続のシード権を獲得した。「目標としていた順位に1つ届かなかった。去年までならそれでよかったが、悔しいと思えることが収穫」と坪田智夫監督(41)はさらなる奮起を促した。「自力がついて、土台は固まった」と指揮官。2年連続山上りで好走した青木涼真(3年)らを軸に上位をうかがう。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ