青学大、失速6位…総合V5ピンチ 原監督、4、5区が「誤算」/箱根駅伝

次の写真へ
5区の山上りでタイムを伸ばせなかった竹石は渋い表情でゴールした (撮影・加藤圭祐)

5区の山上りでタイムを伸ばせなかった竹石は渋い表情でゴールした (撮影・加藤圭祐)

 第95回東京箱根間往復大学駅伝往路(2日、東京・大手町-神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場107・5キロ)シナリオが次々に崩れ、いつもは明るい原晋(すすむ)監督(51)の表情が曇った。王者・青学大が、小雪舞う箱根で屈辱を味わった。往路優勝の東洋大から5分30秒遅れの6位と出遅れ、総合5連覇と史上初の2度目の3冠に黄信号がともった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ