“歴代最低レベル”日本代表を激変させた西野監督 世界との差は「ほんのわずかだ」

前の写真へ
次の写真へ
試合後、肩を落としてピッチを後にする香川真司 = ロシア・ロストフナドヌー (撮影・中井誠)

試合後、肩を落としてピッチを後にする香川真司 = ロシア・ロストフナドヌー (撮影・中井誠)

 日本サッカー界初のW杯8強への切符をつかみかけながら、最後の最後で手放した。サッカー日本代表は、後半開始早々に2点リードしたが、強豪ベルギーの猛攻を受けてロスタイムに3失点目を許し、力尽きた。悲劇的な幕切れに選手たちは茫然。ピッチの上で涙を流した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ