平野歩夢、4季ぶり通算2勝目 W杯HP スノーボード

前の写真へ
男子ハーフパイプで優勝し、笑顔の平野歩夢=コッパーマウンテン(共同)

男子ハーフパイプで優勝し、笑顔の平野歩夢=コッパーマウンテン(共同)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は9日、米コロラド州コッパーマウンテンでハーフパイプ(HP)決勝が行われ、男子はソチ五輪銀メダルの平野歩夢(木下グループ)が95.25点で、2013年8月以来4季ぶりとなる通算2勝目を挙げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ