盟友デレク・ジーターがマーリンズのオーナーになった 43歳イチローの来季契約はどうなる?

前の写真へ
マーリンズを買収した投資グループの中心的存在であるデレク・ジーター氏。ヤンキース引退後も公私ともに順調さをうかがわせる(AP)

マーリンズを買収した投資グループの中心的存在であるデレク・ジーター氏。ヤンキース引退後も公私ともに順調さをうかがわせる(AP)

 【大リーグ通信】 米大リーグ、マーリンズのイチロー(43)は来季もユニホームを着続けられるのか。その鍵を握ると思われる身売り問題が決着した。実業家のブルース・シャーマン氏(69)とヤンキースの元主将デレク・ジーター氏(43)を中心とする投資グループで、買収額12億ドル(約1310億円)。8月16日にシカゴで開かれたオーナー会議に、シャーマン氏らも出席し、事実上の承認を受けた。実際に新オーナーとしての職務に当たるのはレギュラーシーズンが終わる10月上旬以降となるという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ