五輪「安全安心に総力」 米の渡航中止勧告で小池都知事

 東京都の小池百合子知事は25日、米国務省が新型コロナウイルスの感染状況から日本への渡航警戒レベルを最も厳しい「渡航中止・退避勧告」(レベル4)に引き上げたのを受け、東京五輪・パラリンピックへの影響について「安全安心な大会にするために総力を挙げて取り組まないといけない」と述べた。都庁で報道陣の取材に答えた。

 小池氏はレベルの引き上げに「全国のさまざまな状況を見た判断だと思う」として東京以外の感染状況も考慮された可能性を指摘。米国オリンピック・パラリンピック委員会が米国代表の出場に影響がないと声明を出していることも強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ