ヤクルト・西浦、1号も空砲「当てにいかずに強いスイングを心掛けた」

 (セ・リーグ、ヤクルト5-11阪神、6回戦、阪神6勝、4日、神宮)「8番・遊撃」で先発出場した西浦が五回に一時同点となる1号ソロを放った。西勇が投じた外角低めのスライダーを完璧に捉え「追い込まれていましたが、当てにいかずに強いスイングを心掛けました。いいスイングができました」と自画自賛。八回にも中前適時打を放って2安打2打点。状態は上向きだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ