尚玄、沖縄聖火リレー2日目に登場伝統の手こぎ船「サバニ」で聖火運ぶ 

 東京五輪の聖火リレーが2日、沖縄県での2日目が行われ、同県出身のモデルで俳優、尚玄(しょうげん、42)がランナーを務めた。新型コロナウイルスの感染拡大で沖縄本島では公道でのリレーが中止に。尚玄は離島の座間味村の古座間味ビーチで伝統の手こぎ船「サバニ」に乗って聖火を運び、「一生に一度あるかないかのこと。こんなに胸が高鳴るものなんだなと思いました」と笑顔を見せた。

 出演映画「ココロ、オドル」(2019年)は座間味で撮影。「そのときにお世話になった方たちが『おかえりなさい』と言ってくれて、うれしかったです」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ