阪神・チェン、古巣相手に移籍後初先発 佐藤輝のW記録更新にも注目

(セ・リーグ、中日-阪神、6回戦、29日、バンテリンドーム)2連敗中の阪神は、今季から加入した日米通算95勝左腕、チェン・ウェイン投手(35)が1軍初昇格し、即先発。2004年から8年間在籍した中日時代の本拠地・バンテリンドーム(昨季までナゴヤドーム)では通算35試合に先発して17勝7敗、防御率1・96と相性は抜群だった。この日、チェンに代わって、エドワーズが出場選手登録を外れた。

 前日28日は無安打だったドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=にも注目だ。試合前の打撃練習は28スイングでさく越えは3発。7本塁打で、2003年に横浜・村田修一(現巨人1軍野手総合コーチ)が記録した4月までの新人最多本塁打(1966年のドラフト制以降)と69年10月の田淵幸一の球団の新人選手最多の月間本塁打数に並んでおり、2つの記録更新への期待がかかる。

 両軍のスタメンは以下の通り。

 【中日】

 1番・中堅 大島

 2番・遊撃 京田

 3番・右翼 ガーバー

 4番・一塁 ビシエド 5番・三塁 高橋周

 6番・二塁 阿部

 7番・捕手 木下拓

 8番・左翼 根尾

 9番・投手 福谷

【阪神】

 1番・中堅 近本

 2番・二塁 糸原

 3番・一塁 マルテ

 4番・三塁 大山

 5番・左翼 サンズ

 6番・右翼 佐藤輝

 7番・捕手 梅野

 8番・遊撃 中野

 9番・投手 チェン

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ