羽生結弦、紀平梨花らが21年度特別強化選手/フィギュア

 日本スケート連盟は22日、東京都内で開いた理事会で2021年度の強化選手を決定し、フィギュアの特別強化選手に男子は羽生結弦(ANA)、宇野昌磨(トヨタ自動車)、鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)、女子は紀平梨花(トヨタ自動車)、坂本花織(シスメックス)、宮原知子(木下グループ)が入った。

 スピードは女子の小平奈緒(相沢病院)がシニア特別強化選手、高木美帆(日体大職)や男子の村上右磨(高堂建設)、新浜立也(高崎健康福祉大職)らがナショナルチームを構成するナショナル強化選手に指定された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ