ロッテ、山口の決勝弾で5連勝!初のお立ち台で一句「時の人 ぺこぱに力 もらったよ」

 (パ・リーグ、ロッテ8-4日本ハム、4回戦、ロッテ3勝1分、20日、ゾゾマリン)ロッテ・山口航輝外野手(20)が、4-4の八回無死から勝ち越しの右越え3号ソロ。今季初の5連勝(2分けを挟む)に貢献し、初のお立ち台で得意の一句を披露した。

 「時の人 ぺこぱに力 もらったよ」

 試合前の余興を思い出した。お笑いコンビ「ぺこぱ」が投手と球審に分かれて始球式を行った際、1番打者でもないのに打席に立ち、お約束のハーフスイング。ボールの判定に、投手役の松陰寺太勇が持ちネタ「時を戻そう」とリクエストを要求し観衆を笑わせた。

 八回は「1点がほしい場面で先頭バッターだったので、何でもいいから塁に出ようと打席に立ちました」と、カウント2-2からの直球を得意のフルスイング。球界を代表するセットアッパー、宮西から貴重な一打をたたき出した。

 高卒3年目の20歳。13歳のとき『伊藤園お~いお茶新俳句大賞』に応募した一句が、佳作特別賞を受賞。本拠地限定の俳句パフォーマンスにこだわる20歳は、「本塁打王を取れるような選手を目指して頑張りたい」と意気込む。

 山口の一発で勝ち越したチームは打線がつながり、この回4得点。5連勝で今季初めて貯金2とし、西武と同率ながら初のAクラス(3位)に浮上した。(山口泰弘)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ