ヤクルト・川端、同点七回に田口の代打で決勝打!

 (セ・リーグ、広島1-2ヤクルト、4回戦、ヤクルト3勝1敗、20日、マツダ)川端が代打で勝ち越し打を放った。同点の七回、田口に代わって打席に立つと、森下の低めへの直球を右前に運び「何とか田口に勝ちをつけられるように食らいついていきました」と手をたたいた。新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者として離脱。18日に復帰してから初安打となった。6日の試合で完封を許した森下からチームとしても初となる適時打を放ち、通算6戦目にして初めて黒星をつけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ