ヤクルト、田口の移籍後初勝利で再び貯金「1」代打・川端が決勝打

 (セ・リーグ、広島1-2ヤクルト、4回戦、ヤクルト3勝1敗、20日、マツダ)ヤクルトが連敗を「2」でとめ、再び貯金「1」とした。先発の田口は6回4安打1失点の好投で巨人から移籍後、初勝利(2敗)を挙げた。1-1で迎えた七回1死三塁で、田口の代打・川端が右前適時打を放ち決勝点を奪った。七回以降は清水、マクガフ、石山の継投で逃げ切った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ