佐藤翔馬「自分のレースを徹底する」/競泳

 競泳男子200メートル平泳ぎで金メダルの期待がかかる佐藤翔馬(20)が20日、所属先の東京・豊島区にある東京スイミングセンターで練習を公開した。

 さきの日本選手権では世界歴代2位のタイムとなる2分6秒40の日本記録で優勝し、東京五輪代表を決めた。今後は長野・東御市での準高地合宿を経て、5月の記録会など3大会に出場する予定。

 金メダル獲得のターゲットタイムを「2分5秒台」に掲げた佐藤。前半の100メートルを、少し余裕を持った状況で1分を割って入ることが金メダルにつながると考えており「キックが膝から引いてしまっているので抵抗を受けている。抵抗を受けにくいキックを追求したい。自分のレースを徹底すれば、結果はついてくる」と分析した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ