21日に東京五輪抽選会、森保監督「ポット分けで、ほっとできるところはない」

 日本代表と東京五輪代表のU-24(24歳以下)日本代表を兼任する森保一監督(52)が、東京五輪の組み合わせ抽選を翌日に控えた20日、オンラインで取材に応じた。

 16日には、抽選に用いるグループ分けが発表。開催国としてポット1に入った日本は、強豪のブラジルやアルゼンチン、ドイツ、スペインと1次リーグで同組になることは回避。それでも、指揮官は「ポット分けで、ほっとできるところはありません。予選を勝ち抜いているチームばかり」と気持ちを引き締めた。

 抽選会は日本時間の21日午後5時からスイスで行われる。すでに出場国に対しての情報収集は始めているが、「組み分けが決まってから、分析を進めていくことになる」。金メダルという目標に向け、抽選結果を待って本格的な分析を進めていく。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ