DeNA投手陣の救世主!161キロ右腕ロメロ、高速シンカーで敵打者メロメロに

 DeNAは19日、新外国人選手の入団会見を行い、最速161キロ右腕のフェルナンド・ロメロ投手(26)=前ツインズ=が意気込みを語った。

 「すでに1軍で投げられるぐらい状態はとてもいい。チームのために100%の力を出したい」

 米大リーグではプロスペクト(若手有望株)ランキングトップ100に選出された逸材。最速152キロの高速シンカーが武器で「どのカウントでも投げられるのが強み」と胸を張った。

 来日時に成田空港でのPCR検査で陽性判定を受けたが、現在は回復。すでに変化球を交えたブルペン投球も行っており、今月中にも実戦登板する。12球団ワーストのチーム防御率4・92と苦しむ投手陣の中で、先発として期待される。

 入国制限に伴い、開幕時に外国人全10選手(育成5人を含む)が不在だった。現在8連敗中で借金12の最下位に、三原球団代表は「最も大きな原因は外国人選手の入国が遅れてしまったことだと思う。三浦新監督を迎え、戦力面、環境面を整えるのがわれわれの仕事」とし、会見の冒頭で謝罪した。ソト、オースティンが先発に復帰するなど、ついに10選手がそろった。戦力がそろいつつあるチームで巻き返しを図る。(浜浦日向)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ