【一問一答】羽生結弦「今は『モンスターハンター』にはまっています」

 17日に閉幕したフィギュアスケートの世界国別対抗戦でショートプログラム(SP)、フリーともに2位だった羽生結弦(26)=ANA=が18日、エキシビション出演前にオンラインで取材に応じた。今季を振り返るとともに、北京冬季五輪シーズンの来季に向け、「自分の限界に挑み続けたい」と宣言。五輪3連覇へ、前人未到の大技、クワッドアクセル(4回転半ジャンプ)成功を目指す。

 --コロナ禍のシーズンだった

 「応援している立場じゃなくて、応援されているんだと感じた。(2011年の)震災のシーズンもそうだったんですけど、最終的に感謝の気持ちがすごく出てきて、自分が滑ることによって何かの意味をちゃんと見いだしていければ、それは自分が存在していい証しなのかなと思いました」

 --17日の公式練習で4回転半ジャンプに挑んだ理由

 「(16日の)フリーが終わった段階で、体が疲れていなかった。(今後は)また、一人で練習することになると思うので、刺激が少ない中やるよりもいいかなと思いました」

 --4回転半の練習は体に負担がかかる。ケアはどうしているか

 「セルフケアを徹底している。情報はネット上にもいっぱい転がっていますし、自分自身いろんな知識を蓄えて、最大限ケアしていきたいなと思っています」

 --来季はどんな思いで臨むか

 「来シーズンは来シーズンでしかわからない。どうしようもないところではある」

 --コロナ禍で自宅とリンクの往復の日々。自宅ではどう過ごしているか

 「朝起きてすぐに掃除をして、ご飯できるまでにイメトレとか、フォームチェックとかいろいろして、ご飯を食べて体をケアして、練習行って、帰ってきて、お風呂入って、ケアして、ご飯食べて寝るみたいな生活です」

 --娯楽は

 「ゲームはしています。今は『モンスターハンター』にはまっています」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ