1年でオリ復帰のロメロ「チームメートと会えてとてもうれしい」

 1年でオリックスに復帰したステフェン・ロメロ外野手(32)が18日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策による入国者待機期間を終え、1軍の練習に参加。練習後、代表取材に応じた。

 「日本に帰ってこれたこと、隔離があけたこと、チームメートと会えたこと、とてもうれしく思っています」

 ロメロは入国制限のため、4月3日に来日。米国出国前と、日本到着時に受けたPCR検査ではいずれも陰性判定で、入国者待機期間は「健康を第一に。メンタル面の準備は隔離期間中にも出来た。室内で出来ることを中心に、自分なりにやってきた」と過ごした。

 オリックスは「素晴らしいチームメートに囲まれている。アダム・ジョーンズに、ヒギンス、吉田(正)選手、山本選手、山岡選手中心にベストなラインナップが揃っている。もう少し打つことが出来れば、どんどん勝っていける」といい、自身も「個人的な目標にはなりますけど、30本塁打以上、3割以上。特に今年は走者がいる場面でタイムリーヒットを打てるようにしたい」と力を込めた。

 今後については「自分の体の状態を確認しながら。ゲームに大した自分の体の状態は未確認なので。生きたボールを見て、2軍で練習をして、2軍の試合にも臨んで、1軍に早く帰ってこれるようにしたい」と説明した。

 ロメロは一昨年までオリックスでプレーしたが、契約面で折り合わず、同年オフに退団。昨季は楽天に移籍し、103試合で打率・272、24本塁打、63打点。今年は再び、オリックスと契約し、1年での出戻りとなった。単年契約で年俸は1憶3000万円プラス出来高。背番号は「69」(金額は推定)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ