ソフトB・武田、折れたバットが直撃

 (パ・リーグ、日本ハム-ソフトバンク、3回戦、8日、札幌D)ソフトバンク・武田翔太投手(28)が日本ハム戦に先発登板した。二回無死三塁、打席には浅間。直球でバットをへし折ると、折れたバットが武田の体に直撃した。打球を処理して投ゴロとしたが、膝をついて痛がっていた。

 ベンチからは森山投手コーチらが飛び出した。武田は自力で立ち上がり、そのままベンチに治療へ。その後、マウンドに戻ってきた。しかし続く樋口に右前適時打を浴びて、先制を許した。

 ソフトバンクは6日、千賀が6回途中無失点もライナーを捕球した際に左足首を捻挫。登録抹消となりローテ再編を強いられていた。またしてもヒヤっとする場面だったが、武田が力投を見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ