楽天が首位に浮上 辰己が千金弾「変化球を頭に入れながら直球を打つことができた」

 (パ・リーグ、西武3-6楽天、2回戦、楽天2勝、7日、メットライフ)12球団最強先発陣を誇る楽天。開幕2戦2勝の涌井、岸に続けとばかりに、則本昂が7回2失点と好投した。

 「去年は開幕してすぐは無観客試合だったので、沸き上がってくるものがあまりなくて、結局、1年間そういう感じで終わってしまった。一発目に気持ちの“出力”というものも出していかないと1年間うまく回らないと去年感じたので」

 今季初登板となった3月31日のロッテ戦ではピンチを切り抜けると雄叫びを上げるなど、かつてのように荒ぶる感情を表に出した。この日も気合い満点。その姿は野手陣を奮い立たせた。

 1-0の三回に辰己が5試合ぶりの3号ソロを放った。1ボール1ストライクから今井の153キロの直球を捉え、逆方向の左翼席へ運んだ。「(初球のシンカーを)空振りして軌道が見えたので、変化球を頭に入れながら直球を打つことができた」と振り返り、「則本さんもいつも以上に気合いが入っているので、則本さんのためにも頑張ります」と付け加えた。

 投打がかみ合い、楽天が西武を抜いて首位に浮上した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ