ヤクルトが3・28の阪神戦を「野村克也氏追悼試合」と発表 ナインは背番号「73」ユニ着用

 ヤクルトは9日、開幕3戦目となる3月28日の阪神戦(神宮)を「野村克也氏 追悼試合」とすることを発表した。

 野村氏は1990年から98年まで9年間監督を務め、リーグ優勝4度、日本一に3度輝くなど黄金時代を作った。昨年2月11日に亡くなり、同3月22日の同戦で追悼試合の開催が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていた。

 追悼試合では、スワローズの監督やコーチ、選手が野村元監督がつけた背番号「73」のユニホームを着用。神宮球場正面には懸垂幕が設置され、クリアファイルが配布される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ