西武、メットライフドームの大型ビジョンが完成

 大規模な改修工事が進む西武の本拠地、メットライフドームの大型ビジョン「Lビジョン」が完成。球団は6日、中堅スタンドに設置されたLビジョンの写真を公開した。

 2008年から稼働していたビジョンは昨年オフから解体作業が始まり、新生「Lビジョン」は高さは約2倍の13・056メートル、横幅46・080メートルが誕生。大型スクリーンで迫力ある映像を楽しむことができる。16日の広島との本拠地初戦となるオープン戦でファンにお披露目される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ