西武の本拠地・メットライフドーム バックネット裏に快適空間が誕生

 西武は5日、大規模な改修工事が進む本拠地・メットライフドームの、リニューアルしたバックネット裏の新設シート写真を公開した。

 昨年までボックスシートがあったエリアには4人掛けグループシートの「ネット裏テーブル4」が新設。高い“仕切り”に囲まれ、落ち着いて観戦できるスペースとなっている。その両脇の「ネット裏カウンターシート」はカウンターが備え付けられ、飲み物などを置くことができる。さらにシートの前後幅を拡大し、足元にも余裕がある作りになっている。

 またネット裏上段の「ネット裏指定席」は黒を基調とした背面と座面にクッションがついている高級感のあるシートが設置された。改修工事は2017年12月に着工し、今年3月16日の広島とのオープン戦でファンにお披露目される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ