巨人・直江、シート打撃で7人4K「違和感はなかった」

 今季から育成契約となった巨人・直江が23日、昨年10月に椎間板ヘルニアの手術を受けて以降、初めてシート打撃に登板した。2、3軍合同での練習に3軍から参加し、打者7人を相手に4三振を奪うなど無安打に抑え、「違和感はなかった。実戦からだいぶ空いていますけど、それも感じなかった」と手応え。3年目右腕は原監督から新人王獲得の期待をかけられている。(宮崎市)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ