1回戦でいきなり九州大会決勝の再現! 大崎VS福岡大大濠/センバツ

 第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が23日、オンラインで開催された。同一県は決勝まで当たらないよう配慮されたが、同一地区は考慮されず、昨秋の九州大会の決勝カードが実現することになった。

 九州王者で初出場の大崎(長崎)は、第3日(3月21日)に、同準優勝の福岡大大濠と対戦。離島の県立校として注目される秋山主将は、「甲子園が決まってたくさん応援をいただいている。感謝の気持ちを忘れずプレーしたい」。昨秋の九州大会決勝は5-1で快勝したが、「左右どちらもいい投手がいて、打線は長打もある」と油断はない。一方の福岡大大濠・川本主将は「守備、打撃ともにハイレベルな印象だが、次は勝てるようにと、冬は練習してきた」と気合十分だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ