G大阪センターバック三浦結婚!20日ゼロックス杯、川崎の“ゴールイン”許さない

 国内サッカーシーズンの幕開けを告げる富士ゼロックス・スーパー杯で、昨季J1と天皇杯の2冠を達成した川崎と、J1で2位のG大阪が20日午後1時35分から埼玉スタジアムで対戦する。両チームは19日の練習後にオンラインで記者会見を開き、この日一般女性との結婚を発表したG大阪のDF三浦弦太(25)が、王者川崎を破って、今季の弾みとすることを誓った。

 引き締まった表情に決意をにじませた。大阪・吹田市内でセットプレーの確認などを行った主将のDF三浦が2冠王者、川崎への雪辱を期した。

 「(昨季は)何度も悔しい思いをした。(勝てば)今季のいい入りができるので(結果に)こだわっていきたい」

 宮本監督と同じCBで背番号5とキャプテンマークを受け継ぐ守備の要は、この日までに一般女性と結婚したことを会見前に発表。「気持ちを新たに試合に臨めたらな、と思った」と説明した。昨季はけがもあり、リーグ戦20試合出場にとどまったが、人生の新たな門出を迎え、より一層の責任感を持って新シーズンに入る。

 昨季のチームは球際の激しい守備を武器にリーグ2位に入り、天皇杯でも準優勝。しかし川崎には3戦全敗を喫し、0-1で敗れた天皇杯決勝では、ボールを一方的に保持されるなど内容も完敗だった。タイトル奪取へ最大の敵を上回るべく、キャンプでは3トップなどの新布陣でボールを保持するスタイルを試行錯誤。三浦も「しっかりキャンプでやってきたものを出せれば」と自信を見せる。

 1週間後に控えるJ1開幕へ向けた重要な公式戦初戦。三浦は「チームの全員が試合を待ち望んでいるのを、僕から見ても感じ取れる」と高揚感を口にした。クラブは10月に創立30周年を迎える節目のシーズン。まずは1冠をつかみ、7年ぶりのリーグ制覇への足掛かりにする。(邨田直人)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ