大坂が6年連続2回戦へ 錦織は初戦敗退 全豪OPテニス

 テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは8日、メルボルンで開幕してシングルス1回戦が行われ、女子で2年ぶり2度目の優勝を狙う第3シードの大坂なおみ(日清食品)が世界ランキング39位のアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)を6-1、6-2で退け、6年連続で2回戦へ進んだ。次は43位のカロリーヌ・ガルシア(フランス)と戦う。

 男子で2年ぶりに出場した世界42位の錦織圭(日清食品)は第15シードのパブロ・カレニョブスタ(スペイン)に5-7、6-7、2-6で屈し、2009年大会以来の初戦敗退を喫した。

 男子で内山靖崇(積水化学)西岡良仁、女子で土居美咲(ともにミキハウス)日比万葉(グラムスリー)も敗れた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ