逮捕から5年…清原氏「生きていて本当に良かった!」ツイートにファン「一人じゃない」「頑張って」

 プロ野球西武、巨人などでプレーした清原和博氏が2日、自身のツイッターを更新。覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されてからこの日で5年が経ったことを振り返りながら、「生きていて本当に良かった!」とつづった。この言葉にファンからさまざまなコメントが集まっている。

 清原氏はこの日、ツイッターで「今日、2月2日は五年前に逮捕された日…」と切り出し、「死ぬ事をばかり 毎日思ってた日々…毎年この2月2日は走馬灯のように蘇る…」とツイート。そして、「でも去年の2月2日に次男はホームランを打った!生きていて本当に良かった!」と続け、ネットにたくさんのボールが集められ、その中央に2本の黒いバットが立つという構図の画像をアップした。

 清原氏のツイートに多くのフォロワーが反応し、投稿から約3時間で4万2000を超える「いいね」がついた。また、リプライも殺到しており、多くのファンが清原氏を激励。「決して一人じゃないですからね!」「俺らのスーパーヒーロー!!頑張って下さい!!」「この日の夜、テレビから流れた速報。心がはれちきれ、鼓動が激しくなり苦しかったのを忘れられない。だけど、今日こんなにも嬉しいTwitterがあがってる」「捕まって良かったんやで。時間は掛かるかもしれないが、指導者としてNPBに戻って下さい。清原ならやれるやろ!」などの書き込みが寄せられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ