岩渕6位、村瀬7位 スノボW杯スロープS

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は22日、スイスのラークスでスロープスタイルの今季開幕戦決勝が行われ、女子の岩渕麗楽(バートン)は6位、村瀬心椛(ムラサキスポーツ)は7位だった。ジェーミー・アンダーソン(米国)が84・35点で優勝した。

 男子の国武大晃(STANCER)は11位に終わった。ニクラス・マットソン(スウェーデン)が84・28点で制した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ