「無観客も受け入れる」 東京五輪で世界陸連会長

 国際オリンピック委員会(IOC)委員で世界陸上競技連盟のセバスチャン・コー会長が、新型コロナウイルスの影響で今夏に延期となった東京五輪・パラリンピックについて「もし実現する唯一の方法が無観客となれば、それは誰もが受け入れると思う」と語った。22日に英BBC放送(電子版)が伝えた。

 今夏に開催できない場合でも既に決まっている2024年のパリ、28年のロサンゼルス開催をずらして24年大会を東京で実施することは「現実的ではない」との見解を示した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ