選手のワクチン優先を否定 英国のロバートソン会長

 英国オリンピック委員会(BOA)のロバートソン会長が、東京五輪の出場選手に新型コロナウイルスのワクチンを優先的に接種させるべきだとの意見に対し「健康なアスリートが列に横入りするのは間違っている」と否定的な見解を示した。21日に英紙デーリーメール(電子版)が伝えた。

 選手のワクチン優先接種案は、今月上旬に英スカイニューズが国際オリンピック委員会(IOC)のパウンド委員(カナダ)の私見として伝え、BOAが英政府と協議しているとも報じていた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ