貴乃花、質問攻めに堂々の“横綱相撲” 元妻には「幸せでいてもらいたい」 衝撃発言!「息子は完全に勘当しております」

 久しぶりに公の場に現れた元横綱の貴乃花光司(48)が、元妻や息子に関する芸能リポーターの質問攻めに貫禄の横綱相撲を見せた。

 貴乃花は「サービス&セキュリティー株式会社」の新CMに出演。25日から「貴乃花 鉄壁に堅守」編が関東、関西で放送される。12月上旬の撮影では、スーツ姿とジャンパー姿で1人2役を演じ、すっかり板についた演技力を披露した。

 その発表会見では、事前に「新CM発表会に関連しないご質問と判断した際は、質疑応答の最中に関わらず、取材を打ち切らせて頂く場合がございます」と定番の注意喚起。とはいえ芸能リポーターも2018年11月に離婚した元妻、河野景子さんの再婚報道について聞かずには帰れない。

 「守っていきたいものは?」「パソコンは使うのか?」など外堀を埋めるような質問が続くと、本人は「ネットニュースはあまり見ることはないですけど、何か聞きたいんですか? 唐突にどうぞ」と胸を出し、質問しやすい雰囲気を作った。

 そして「だいぶ離れております。離婚したということで、生活しております。これから幸せでいてもらいたいと、心から思っています」と祝福。一方で、靴職人でタレントの長男優一について聞かれると、「息子は完全に勘当しておりますので」と衝撃発言が飛び出した。8日に発売されたCDも「(曲は)聞いてません」と即答だった。

 わざわざ騒ぎが大きくなるようなことを口にしなくてもいいのに、幼い頃からテレビに登場していた平成の大横綱は、世の中の興味に応えてプライベートも包み隠さず。毎度おなじみとなった自身の再婚予定を問われると、「偽りなく申し上げます。至ってマイペースで、1人で暮らしております」。CMに関係ない質問も全て受け止める堂々の横綱相撲だ。ちなみにもうリポーターも興味がないのか、兄・花田虎上に関する質問は出なかった。(塚沢健太郎)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ