元PRIDE王者、ヒョードル氏がコロナ感染で入院

 元PRIDEヘビー級王者で、日本でも多くのファンを持つ元総合格闘家のエメリヤーエンコ・ヒョードル氏(44)=ロシア=が新型コロナウィルスに感染し母国で入院中であると、米スポーツ専門局ESPN(電子版)が21日(日本時間22日)伝えた。

 ESPNは「エメリヤーエンコ・ヒョードル、ロシアで新型コロナウィルスに感染し入院」との見出しを打って、「最も偉大な総合格闘家の一人が新型コロナウイルスに感染し、現在ロシアの病院に入院している」と報じた。

 ヒョードルはこの日、インスタグラムで自身が同ウイルスに感染したことを公表し「症状は回復に向かっている。懸命に治療にあたってくれている医師や医療スタッフに感謝する」とつづった。

 2019年に12月に現役を引退したヒョードル氏の総合格闘技の通算成績は39勝6敗1無効試合。日本でも多くの名勝負を演じた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ