阪神が春季キャンプメンバー振り分けを発表 D1位・佐藤輝ら新人6人が1軍スタート

 阪神は21日、甲子園にて合同コーチ会議を開き、春季キャンプの1、2軍メンバーの振り分けを発表した。2012年と昨年の1軍最多44人に迫る、42人が1軍の沖縄からスタートとなった。

 新人ではドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=ら6人が1軍スタート。01年の赤星ら以来となる新人6選手が1軍キャンプのメンバーに名を連ねた。

 育成の鈴木翔太投手(25)と小野寺暖外野手(22)も1軍に抜擢(ばってき)された。育成選手2人が1軍スタートとなるのは球団初。また、高卒2年目の西純と井上も初の1軍スタートとなった。

 1軍キャンプメンバーは下記の通り。

 ▽投手(21人)岩崎、チェン、西純、西勇、岩貞、馬場、藤浪、伊藤将、小野、高橋、佐藤蓮、谷川、エドワーズ、秋山、斎藤、ガンケル、青柳、加治屋、小川、石井大、鈴木

 ▽捕手(4人)梅野、坂本、栄枝、原口

 ▽内野手(10人)山本、木浪、大山、佐藤輝、北條、マルテ、糸原、小幡、中野、陽川

 ▽外野手(7人)近本、糸井、高山、井上、サンズ、中谷、小野寺

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ